So-net無料ブログ作成
検索選択

「やりまんた。」上野動物園で1日飼育体験 [上野動物園]

先日当選の記事 を載せた「上野動物園 大人のための1日飼育体験」、
3/4(日)に相方が実際に体験してまいりました。

どの動物の担当になるかは、当日行ってみないとわかりません、ほんと博打です(笑)
(ブログなどを見てると、やはりパンダが一番人気のようですが)
ただ、「爬虫類館」担当と言われて、当日キャンセルする人が多いためか、今回から応募の時に
爬虫類担当希望の人は、その旨明記するという対策がとられたようです。

相方は「西園2班」。西園というとこで、第一希望の「くまたちの丘」は消えました。
確か私がやった時が、その時の名札を見ると「西2」だったので、コビトカバの可能性は残っていた
のですが、実際は、「キリン」「オカピ」「ハシビロコウ」「フラミンゴ」「ペリカン」の担当。
男性2名、女性2名の4名チームでの作業だったそうな。
(私の時は、当日1人欠席が出たため、カバ・コビトカバ・シマウマ・ビーバーを1人で担当でした)

ベテラン飼育係、おひげの素敵なKさんの指導のもと、色々と興味深いお話を聞きながらの作業
だったようです。

朝、動物を外に出すのが、ものすごい緊張感漂う現場だそうな。キーパー(飼育員)さんが言うには、以前あったことでは、オカピは鉄の扉をちょうつがいからぶっ飛ばし、キリンは助走なしの体当たりで人を3メートル吹っ飛ばしたそうです。動物たちはその気になれば、人間なんてものの10秒もあれば簡単に殺せるだけのパワーを持っているってことですね。

オカピの朝はラジオで始まります。
というのは、別に永六輔のファンなわけではなく、ものすごく臆病なため、ラジオの音・声でお客さんの声や扉の開閉時に出る音に慣れるため。上野動物園にいるオカピは、サンディエゴ動物園から来たので、飼育係さんの指示も基本英語だそうな。ま、簡単な単語レベルらしいしので安心です(笑)



夕方、裏の寝小屋に収納されたオカピ
手触りはベルベットのようだったそうな。

キリンの場合、朝まずやることは、檻の上の方に取り付けられた温度計で気温を測ること。
理由は、キリンはご存知の通り、頭が3m以上の高さにあるため、頭の辺りの気温が重要になる
ためです。いくら人間の背の高さで適温であっても、キリンの頭には適温でないということも多々
あり、その辺りの温度調節が一番難しいそうです。
温度調節をせずに、いきなり外に出すと、鼻の粘膜の毛細血管が破れ、鼻血ブーになるそうな。
キリンの鼻血・・・ちょっと見てみたい気もしないでもないけど、命にかかわることなので妄想だけに
しておいた方がよさそうです。

キリンは草食ですが、餌の中で青草の占める割合は意図的に低くしてるそうです。
どうも、青草には青酸が含まれているため、調子に乗って食べ過ぎると中毒を起こすからです。



キリンの庭?をせっせと掃除する相方

あと、今人気のハシビロコウのくちばしの先端は非常に鋭く、穴をあけるのに便利だそうです。
また、両サイドはモトレザーも真っ青なくらいの切れ味、カミソリのようだそうな。と、飼育係の方が
おっしゃってたそうですが、切れたところも開いた穴も見てません(笑)
でも、ハシビロコウ、動かないからとちょっかいを出すのはかなり危険ということですね。
愛想がないように見えますが、飼育係さんが入って行くと、『クラッキング』=くちばしを激しく打ち合わせる動作で大歓迎でお出迎えをするそうです。

私がコビトカバ、そして、相方がオカピ、と世界三大珍獣の2つをお世話した、かうぞうカップル。
また、せっせと応募して、パンダで三大珍獣制覇を狙います!!
ちなみに一度やった人は3年間はできないというルールができたのですが、私は早ければ来年
可能性があります、ふっふっふ。

今まで、上野動物園に行っても、クマ→カピバラ→コビトカバと好きな動物中心で、キリン・オカピ
あたりは時間もなくスルー気味だったのですが、なんかすっかり愛着がわいた相方とかうぞうです。

相方と同じチームで飼育体験をされた「もちまきっちん」さんのブログ で、「その1~その5(+番外編)」として、1日の飼育体験が詳しく紹介されてます。是非是非、そちらもご覧下さいまし。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 4

m@mbo

ついにやってきたんですねぇ~、一日飼育係。これって、ホントに一日中
なんですか?朝のラジオから夕方寝小屋に収納するまで・・・。
その間、かうぞうさんは相方さんの飼育係っぷりを見守ってるのでしょうか?

なんか、動物とは全然関係ないところで疑問が沸いてしまいました。。。
by m@mbo (2007-03-11 01:03) 

かうぞう

1日飼育係は、ほんと1日朝7時45分集合から、閉園の5時まで。
もちろん無給で、交通費も出ません(笑)

で、かうぞうは、1日飼育体験の経験者として、午前中はほとんどバック
ヤードで掃除や餌の用意で、動物たちが寝小屋に引っ込んでから(だい
たい3時半くらい)が外での作業と知っておりましたので、その時間頃に
行きました。

疑問は、疑問で残さずに解決する。このアハ体験が脳の若さの秘訣らしい
ですから(笑)
by かうぞう (2007-03-11 01:39) 

もちまき

1日飼育体験で相方さんとともに働いておりましたもちまきと申します。
このたびは当ブログにトラックバックとリンクをしていただき、
誠にありがとうございます。
いや~1日飼育体験、興奮冷めやらずといった感じで、1週間tちましたが、
幸せモード持続中です。
ブログ拝見致しましたが、とっても気が合いそうです!
今後ともちょくちょくよらさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します!
by もちまき (2007-03-11 09:46) 

かうぞう

もちまきさん、こちらこそ早速来て頂いてありがとうございます。
実は、今日も先週お世話になったキリンさん達に挨拶?しに、上野動物園
に行った、相方とかうぞうです(笑)

もちまきさんのブログも拝見してる途中ですが、ほんと気が合いそう♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
by かうぞう (2007-03-11 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。