So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@9/2 Shibuya O-EAST [舞台]

image-20120902221331.png
9/2(日)Shibuya O-EASTに森山未來ちゃん主演のロックミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観に行ってきました。

2007年に三上博史主演で日本で初上演された時はチケットが取れなくて、今回大好きな森山未來ちゃんがヘドウィグをやるっていうんで張り切ってチケット取りました。

ちなみに、この後ネタバレ満載で超長文となっております(苦笑)。




以前に観た 『RENT』や、大人計画の 『大パルコ人 メカロックオペラ R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!~』 で歌って踊ってをしていたので、今回もそんなに不安はなかったのですが、とはいえ、オカマ?オネエ?ドラッグクイーン?な役柄なので、どんな感じなんやろ、と。


森山未來主演、大根仁演出という『モテキ』コンビ。
今回は全く新しい解釈で、オリジナル(ベルリンの壁崩壊前の東ドイツが舞台)からがらりと設定を変え、3・11から数十年を経た近未来の日本が舞台。

立ち入り禁止区域の壁の中で生まれたヘドウィグが教会でアメリカ人牧師と出会い、愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまい、アメリカ人とも1年で破局。立ち入り禁止区域の故郷はテロリストやらを一掃するために爆撃されてしまい、故郷も愛も失い、それでもまた真実の愛を探し求めるというストーリー。

ヘドウィグ-1.jpg


この格好で登場した未來ちゃん、「わかる?私はゆるい天国とゆるい地獄との間に立ちはだかった日本の新しい壁」と叫んで歌い踊りだすのです。

いやぁ、これが、なかなか堂に入ったもの。
オネエ言葉も、10cm以上はありそうなヒールもものともしないし。

「この渋谷の円山町で一日何組のカップルがセックスしてると思う? 5000組、1万人よ!!毎日毎日やりまくってるのよ!精子臭い街だわ、ここは」
ヘドウィグ-2.jpg


ほんと堂々と歌い踊る姿、盛り上がる肩の筋肉がもう汗でテッカテカに輝いて、なんかオイルとか塗ってるんですか?なくらい。
もう、ダイブはするわ、階段から思いっきりジャンプはするわ、相変わらず抜群の身体能力もいかんなく発揮してたし、筋肉は結構見えるし、あぁ、眼福(笑)

左右ひな壇にギター2人、キーボード2人、ベース、ドラムの生バンドでほんとミュージカルっつうよりライブですね。
そうそう、メンバー紹介はお題を振って、それに対して楽器のリフで応える、という形式。
ちなみにこの日のお題は「出会い系サイトでかわいい子と知り合って会うことになったら、彼氏と一緒なんで3Pしませんか?って言われて3Pもいいかな、と思って行ったら男しかいなくて、彼女すぐ来るから先に始めようって話になって最後まで女の子は来なかった」って微妙な設定でした(笑)

あとね、イツァークってヘドウィグが爆撃後様子を見に行った故郷で拾った、男性器も女性器もないという存在を元ミドリの後藤まりこさんがこれまたよかった。

ライブ以外ではもちろん初舞台だそうですが、大阪弁の台詞がいい具合に絡んで、歌声はYUKIちゃんチック。(バンド時代に大阪のいかれたジュディマリと異名を取ってたというのもうなずける)

「2時間、休憩ですか?じゃなくて、2時間休憩なしでワタシはやってるのよ!!」
ってヘドウィグが叫びそうなくらい、ひたすら歌って踊ってで、観てる方としてももう終わりなの?ってくらいのあっと言う間の濃密な2時間でした。
(ちなみにそんな台詞は劇中にはありません、かうぞうイメージです、はい。)

ただ、少し残念だったのは右の端の方という席の関係なのか、PA、音と歌のバランスのせいなのか、スガシカオ渾身の訳詩を書いたという、肝心の歌詞が聞き取りにくかったということ。


本当の愛って何?
そんなことも考えたりしつつ、長い長いレポ、熱気の冷めない間に書いてみました。

9月の終わりにZEPP ダイバーシティでファイナル公演もあるようなので、興味のある方は是非。


【参考】後藤まりこ、初挑戦舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』大盛況で開幕(BARKS)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000803-bark-musi

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

うつぼ

姐さんのコーフンぶりが目に浮かびます。(^-^)
私は映画を見たあと山本なんとか君のヘドウィグで見ました。
セリフ日本語、うた英語、なんか不思議な世界でしたが、今回はまったく違う設定で違う作品な感じですね。
原作の東ドイツや歌詞に出てくるファラフォーセット、このあたりが私的にはツボなんすけど、いまのワカモノには通じないもんね。(笑)
by うつぼ (2012-09-03 04:10) 

かうぞう

>うつぼ姐さん。
亀更新な私が当日upってことでも興奮具合がバレバレw
実は先週の金曜日にスタンディングで2度目の参戦をしまして
もう頭の中を曲がぐるぐる状態。

さすが姐さん、ヘドウィグもご覧になっているのですね!
なんとなくのあらすじだけで、映画も何も見ずに行ったので
今回の設定は全然違和感なかったのですが、東ドイツの東西の壁問題で
ファラフォーセットのような金髪かつらが基本なのですね。。

確かにファラフォーセット、R40ネタっすよねww
by かうぞう (2012-09-11 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。