So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年4月に読んだ本 [本]

去年の読書記録、4月まで来ました。
正直、この2冊タイトルだけで内容が思い出せなかった・・・。

緑の毒

緑の毒


amazonさんを見直して、そうや、この話やー、と思い出したわけです。開業医の夫が妻の不倫のストレスで連続婦女暴行ってワイドショー、週刊誌的にはオイシイネタなストーリー。被害者の一人がネットにカキコミをしたのがきっかけで被害者の会じゃないけど、犯人を追い詰めていくというお話。追い詰める過程がうまく行きすぎな感じもありますが結構一気に読んだかも。
★★★☆☆

不倫純愛

不倫純愛

  • 作者: 新堂 冬樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本

映画になった記事を読んで読みました。新堂冬樹、何冊か読んだけどどうにも合わないなぁ、と思ってましたが、今回も・・・。官能小説としては楽しめましたけどね(笑)
★★☆☆☆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。