So-net無料ブログ作成

2012年6月に読んだ本 [本]

一年前のことなんてあんまり覚えてない。。
2012年の読書メモ下書き、この6月で途絶えていて、その後もなんかしら読んでいるはずだけどメモしてなかったから仕方ない。
ひとまず、読んだらメモ程度でいいから載せよう。


妖(あやかし)の華 (文春文庫)

妖(あやかし)の華 (文春文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: 文庫
「ストロベリーナイト」シリーズで結構はまった誉田哲也さんのデビュー作。書店で文庫の最初を読んだらおもしろかったのでちゃんと読んでみました。
吸血鬼である主人公が相棒にする男がいまひとつ情けないけど、昔の男に顔が似てるってだけだからなぁ、ポイントは。そうそう、ストロベリーナイトシリーズの「井岡」(生瀬さん)が結構重要なキャラで登場してて、こっちの方が先立ったのか、と。
★★★☆☆3.5くらい。

傷痕

傷痕

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/12
  • メディア: 単行本
日本が舞台になってるけど、これって絶対マイケル・〇ャクソンモチーフっていうか、まんまやん?!なストーリー。
最後まで読んだけどなんだかなぁ、な感じでした。
★☆☆☆☆

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。