So-net無料ブログ作成

2013年5月に読んだ本 [本]

台風18号一過、とはいえ、どうも出かける気分にならずに記事更新してます。

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/07/27
  • メディア: 単行本
早くから予約はしていたのですが、やっと順番が回ってきたのは連続ドラマ開始後しばらくしてから。普段、日本の小説は読まない相方も航空自衛隊が舞台ってことでドラマを見ていたので(ミリタリーマニアですw)読んでました。
ドラマに比べて、ラブ要素つうか愛情表現はかなり控えめ。尺が足りないのか、いくつかのエピソードはドラマオリジナル設定だったり、多少変えてあったり。(航空自衛隊員との結婚を親に反対されてる話とかはオリジナル、キリーが一日ブルーインパルス体験は、嵐的な5人組アイドル「宙」がやってたり)
原作のキャラクター設定とキャストがうまくはまっていて、ドラマキャストイメージでついつい読んでしまったりしてました。
原作、ドラマともに最後の「あの日とその後の松島」のエピソードがきちんと描かれていて締まりましたね。
★★★★★(小説は5、ドラマはラブ要素が多すぎて★4つ)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。