So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年9月に読んだ本 [本]

やっと、1年遅れのとこまでたどり着きました。
この後、もう少し残ってるのですが、読んだけど記録し忘れてる本も結構ありそう。
メモかわりにAmazonのURL貼り付けてるですけど、もうちょっとマメに残そう。

新聞の広告や書評、書店店頭で気になった本のタイトルと作者をiPhoneにメモって、図書館で予約ってスタイル。出てもすぐには入荷しないし、人気作家さんのは予約で出遅れると150人待ちとかもあるのですが、置く場所もないしお金もそんなにかけれないので、この方式でずっときてます。

ハピネス

ハピネス

タワーマンションに住むママとそのママ友たちという、おおよそ桐野夏生らしからぬストーリー!なぜ?と思っていたら、雑誌VERY」に連載されていたと知り納得。
特に殺人とかそういうミステリー要素があるわけではなく、不倫とか嫉妬とかそういうお話です。
子供もいないし、いまいち感情移入もないまま、とはいえ、最後まで読みきらせる勢いはさすが桐野夏生なのでしょうか?
★★☆☆☆

快挙

快挙

  • 作者: 白石 一文
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/04/26
  • メディア: 単行本
直木賞作家の白石一文さん。今まで何冊か読んだけど、どうにもかうぞうには良さがわからないというかピンと来なかったのですが、今作、夫婦とはというテーマで書評でも評価が高く、今度こそと読んでみたのですが、やっぱりダメでした、この人とは合わないというのを再認識してしまいました(苦笑)
☆☆☆☆☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。