So-net無料ブログ作成

2013年11月に読んだ本 [本]

ここまで来るとだいぶ記憶が蘇ってきました(笑)

図書館で予約して本を読んでいて、場所やお金がかからないという利点はありますが、読みたいタイミングで本が読めるとは限らない、というところが難点です。
タイミングが悪いと予約した本が3冊も連絡が来るという事態も。予約の連絡メールが来て受取は1週間、貸し出し期間は2週間なので、借りるタイミングを少しずらしたりでやりくりすることも年に1度くらいあったり。
この昨年の11月がそうでした。おもしろい本だと引き込まれてどんどんページが進むのでクリア出来るのですが、いまひとつだとなかなか。そういう場合は後回しか思い切ってやめるかですね。

移された顔

移された顔

  • 作者: 帚木 蓬生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/08/22
  • メディア: 単行本
ある男性医師、恋人、恋人の友人女性の3人が交通事故に遭い、恋人がなくなり、その顔が恋人の友人に移植される、というストーリー。
作者はお医者さんなのですが、なんか陳腐な設定、とか思っちゃいました。
★☆☆☆☆

リターン

リターン

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/06/27
  • メディア: 単行本
出会い系サイトで知り合った「リカ」という女に執拗にストーキングされて追い詰められる男、浅野ゆう子と阿部寛で2時間ドラマにもなった「RIKA」。
前作のラストで死んだかどうか?だったような、な記憶があるのですが、前作から10年後、阿部寛演じてた隆雄のバラバラ遺体が発見され、というところからスタートします。
リカと出会い系を使いコンタクトを取った男性刑事が殺され、その彼女の刑事、同僚女性刑事がリカを追い詰める、というストーリー。前作の方が怖かった気がしますね。
★★☆☆☆

余命1年のスタリオン

余命1年のスタリオン

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/05/16
  • メディア: 単行本
「スタリオンボーイグランプリ」でデビューし、「種馬王子」の異名を持つ小早川当馬。年上女優や若いモデルなど恋人も複数いて、プレイボーイキャラでバラエティでも人気、順風満帆と思っていたら、ある日ガンで余命1年の宣告を受けてしまう。そこから何が出来る?、いや、どう生きる?というストーリー。500Pある、かなり分厚い本ですが、どんどん引き込まれて読んで、いやはや笑って泣けました。
映像化されるとしたら、当馬はだれだろう?沢村一樹、竹野内豊、北村一輝あたりかな?年上大女優は鈴木京香、されない若いマネージャーあかねは誰だ?とか、事務所の男前の女社長は余貴美子、同年代の雰囲気女優は木村多江、大御所俳優は津川雅彦とかね。
★★★★★

愛に乱暴

愛に乱暴

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/05/22
  • メディア: 単行本
子供のいない夫婦のお話、不倫される妻、不倫してる夫、夫の不倫相手の女のそれぞれの視点で語られる形で章が進んで行きます。
読み進んで行ったのですが、もしかして途中で大きな勘違いをしてしまった、いやさせられていたのでしょうか?
★★☆☆☆(2.5くらい)

水を抱く

水を抱く

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/08/22
  • メディア: 単行本
医療機器メーカーに勤める僕がネットで知り合った年上の女「ナギ」
ナギとの奔放な性行為に溺れていく、そこにあるのは底なしの快楽なのか、破綻なのか。
ナギがそうなってしまった経緯が、いやいや、それ出してくる?みたいな設定でそこにドン引き。
石田衣良って時々、こういうエロティックな小説を意識的に書こうとしてるんですかね?別にそういうとこで勝負しなくてもいい気がするけど。
★☆☆☆☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。