So-net無料ブログ作成
検索選択

「3月のライオン」実写映画化、かうぞう的妄想キャスト [映画]

ハチミツとクローバー」の羽海野チカ作の将棋マンガ「3月のライオン」
新刊が出るのを楽しみに読んでおるのですが、昨年9月に出た11巻の帯に「アニメ化、実写映画化決定!」の文字!!

アニメはまぁいいとして、実写化ってキャストが肝ですよねぇ。
ハチクロも映画とドラマでやってたし、これも実写化する日が来るだろう、とかうぞう的に勝手にキャストを妄想しておりました。
先日、主人公の桐山零役のみ神木隆之介と発表がありましたが、うんうん、第一関門クリアだわ。(って何様やねん)

で、主要キャストが発表される前に勝手に妄想キャストを書いておこうかと、1年ぶりのブログ更新なわけです。

桐山零 →神木隆之介
ひなた→清原果耶 (「あさが来た」でおふゆちゃんやってた子)
あかり→綾瀬はるか
モモ→川上凛子 (「とと姉ちゃん」の一番下の妹の子役)
おじいちゃん→笹野高史、柄本明
美咲おばさん→小泉今日子
美加子→木村多江
誠二郎→田辺誠一

先生→八嶋智人
野口先輩→

島田開→佐々木蔵之介
二階堂晴臣→濱田岳
宗谷冬司→長谷川博己
後藤→椎名桔平
神宮寺会長→吉田鋼太郎
柳原→小日向文世
藤本雷堂→大竹まこと、生瀬勝久
スミス→松田翔太※
一砂→桐谷健太
岳人先輩→斎藤工
隈倉→山内圭哉
辻井→稲垣吾郎、及川光博
土橋→
滑川→又吉直樹
幸田父→中井貴一
幸田香子→二階堂ふみ

空欄はいい人が思い浮かばなかったっす。

あかりお姉ちゃん、漫画だと23歳くらいだから、綾瀬はるかだと年齢的にはアウトなのですが、あのほんわりした雰囲気と豊かなお胸を表現出来る人を彼女以外思いつかなかったので。
ひなちゃんは、今の勢いからしたら広瀬すず、あたりになりそうな気もしないでもないのですが、彼女は中学生という設定が大事なので現役中学生だし、アミューズオーディショングランプリって神木くんと事務所も一緒だし(笑)
美咲おばさんは出てくるだろうけど、果たして三姉妹の父=妻子捨男こと誠二郎のエピソードまで盛り込まないから、ここはいらんかも。

島田開八段、これは佐々木蔵之介しかありえません!
二階堂晴臣、病気のせいで太っていて熱いキャラなんですよねぇ・・他の映画だとモデルの棋士さんを松山ケンイチがやってましたけど、まぁ、濱田岳くんが適役かな、と。
宗谷名人、孤高の名人、島田と同い年だけど姿形が若い頃から変わらない、というので美形俳優さんたくさんいるとは思うのですが、長谷川博己さんの将棋を指すきれいな指を見たいので。はい、ほんとかうぞう的妄想キャストですから!

神宮寺会長、少し前なら梅宮辰夫でテッパンだと思うのですが、ゲームのCMとか見ててオチャメなキャラも案外はまるんじゃないかな、と。
藤本雷堂はヒケ、メガネ、声デカイ、よくしゃべる、怒ってる、てイメージからこの二人のどちらかで。
一砂くんは熱くて素直な感じで桐谷健太を思いついたので、スミスはもひとつこれって人が思いうかばなかったので、auのCMつながりでまぁ、いいや(笑)

岳人先輩は甘い雰囲気で斉藤工。
辻井さんはダジャレ好きの残念なハンサム、ってことでこの二人のどっちか。
滑川は葬儀屋の息子だけど顔が縁起悪すぎて継がせてもらえなかった、ということで今や大作家先生ですが、昔は死神と呼ばれた又吉で。

幸田親子、父はやさしげな雰囲気っつうことでこの人にしてみた。
娘の香子は気性の激しい感じを出せる二階堂ふみちゃん。

こんなところでどうでしょう?
2017年に前後編で公開ということですが、実際のキャスト発表が待ち遠しいような・・・


3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。