So-net無料ブログ作成
上野動物園 ブログトップ
前の10件 | -

「ウタ」です、よろしくまっ!@上野動物園 [上野動物園]

かうぞうのブログでは 4/2に独占スクープ 公式HPでも5/27 に2/25の誕生が発表されたツキノワグマの赤ちゃん(って、もう今やどこから見ても「こぐま」なんですけどね。)

先日も名前はまだ?なんて記事をupしていたのですが、やっとこさ上野動物園公式HPで「ツキノワグマの赤ちゃん、名前決定」 のニュースが!!

1-IMG_1931.jpg
『ウタ』です! よろしくまっ!!


【公式HPより】
上野動物園で2011年2月25日、冬眠中に初めて生まれたツキノワグマの子がメスとわかり、名前を「ウタ」とつけました。

ウタという名前は父親の「ソウ」と母親の「タロコ」から一文字ずつもらい名付けました。
また、母親のタロコは来園した際オスとされていてタロウという名前だったのが後にメスと分かり今のタロコに改名したのですが、このときウタという名前も候補に挙がっていたので、タロコの子に「ウタ」の名を復活させることにしたのです。

ウタは順調に成長し、毎月おこなっている体重測定では、8月末に18キログラムになりました。初めて産室から出てきた5月末は4キログラムだったので、約3か月で14キログラムも増加したことになります

19877_large-1.jpg

今ではタロコから餌を奪い取ったり、(奪い取ろうとして、母ちゃんに「ペチっ」とされてるの図)

19877_large-2.jpg

放飼場ではロープからロープに飛び移ったり、(かなり器用に登ってるけど、時々からまってるのかわからなくなるの巻)毎日元気に過ごしています。

19877_large-3.jpg

お気に入りのものを見つけると寝室までもってくるので、掃除のときに大変な思いをすることもあります。(木の枝とか、木の皮とか、麻袋、ミカンの皮、そして端っこが固定されていて持っていけない太いロープまで、いろんなものを持っていくのを目撃しましたw)


何よりびっくりしたのは、この、タロコにフライングボディアタックとかかましてるようなやんちゃ小僧が「メス」だったってこと。絶対、オスだと思ってた人が大多数だと思うんですけど。

まぁ、ソウ君の抜群の運動神経と、タロコの愛想のよさを受け継いだってことなのよね、と一人納得しております。

「ウタ」ちゃん、かわいい名前ですよね。クマ担さん、good job!!
(予想とは大きくハズレましたけど)
ま、かうぞうブログ的には呼び名は「うーたん」で決定ですけどね。



nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Call my name?! [上野動物園]

IMG_1834.jpg

今年の2/25に生まれたので、今日で半年になる上野動物園のツキノワグマの赤ちゃん。
いや、もう赤ちゃんではなく「こぐま」、いや「やんちゃこぐま」と呼ぶのがふさわしいほどの成長っぷりでございます。(ちなみに写真は7/15のものです)
なのに、まだ性別が判明しておらず(8/25時点では公式発表なし)、名前もついていません。。。
ファンの間では「チビタロ」「タロッコ」など呼ばれたりはしておりますが。


1-IMG_1787.jpg

いい加減、名前で呼んで欲しいくまー!


1-IMG_1915.jpg

で、かうぞう考えてみました。この際、オスでもメスでもどっちでも呼べるようなユニセックスな名前をつけてあげればいいのではないでしょうか?
例えば、震災のあった年なので希望が見えるような名前、「歩(あゆむ)」とか、「望(のぞむ)」、「光(ひかり)」とかはどうでしょう??

あの父親のソウくん譲りの並外れた身体能力、やんちゃっぷりから、多分オス、と予想している人が多いと思うのですが、クマ担Nさんに8/12に聞いてみたところ、メスの可能性が高そうかも、という予想外な答えが!
あのやんちゃさでメスってのも、ちょっと先々不安を感じるのですけどね。。。

公式発表を待ちますが、一応かうぞうオススメというか名前予想はこんな感じとメモっておきます。


【一部の方に追伸】
「J-WAVE LIVE 2000+11・後編」ですが、先週末に引継ぎ受けた新しい業務でけっこうてんてこ舞いなので週末に更新予定です。しばしお待ちを!




nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2年ぶり!コビトカバの赤ちゃん誕生@上野動物園 [上野動物園]

コビトカバ舎への通路が閉鎖されていて、そろそろ出産?なんて思っていたら、本日上野動物園公式HPでも 「2年ぶり!コビトカバの赤ちゃん誕生」
のニュースが発表されました!

(以下、公式HPより)
natsume_large.jpg


上野動物園で、2年ぶりにコビトカバの赤ちゃんが生まれました。出産後の授乳も順調におこなわれ、母子ともに元気に過ごしています。コビトカバの出産は、2009年6月以来のこととなります。

誕生日 2011年6月22日(水)

名前  ナツメ

性別  メス

両親
 父親:昭平(ショウヘイ)(20歳)
  1991年12月2日 東山動物園(愛知県名古屋市)より来園
 母親:エボニー(21歳)
  1993年3月8日 セントルイス動物園(アメリカ)より来園

公開場所 西園コビトカバ舎

公開日時 2011年7月7日(木)より
       9時30分~15時

※当面の間は屋外の運動場のみで公開し、様子を見て15時以降の室内展示も行います。

※動物の体調によってはご覧になれない場合があります。

【補足説明】
コビトカバの場合、これまでも飼育員さんが生まれた季節の植物にちなんだ名前をつけていらしゃってます。ちなみにこの夫婦の子供は、サクラ、アヤメ、モミジ、コウメ、コユリと続いています。
で、今回は「ナツメ」ちゃん、かわいい名前ですね。

今回もメスということで、待望のオスはまた次回に期待ということですが、コビトカバ自体が絶滅危惧種なので誕生のニュースは世界的にも喜ばしいことですね。

6/21には 「カリフォルニアアシカ」の赤ちゃんも誕生 していますので、チビタロをはじめ、かわいい赤ちゃん達に是非会いに行ってみて下さい!(ちょっと暑いけど。)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

チキチキ!チビタロ祭り その3(続・運動場編)@上野動物園のツキノワグマ  [上野動物園]

金曜日は仕事が休みの相方ですが、さすがにこの暑さで本日は上野動物園には出勤しなかったらしい。
なので、「チキチキ!チビタロ祭り」もひとまずその3で終了して、通常モードに戻ります。
って、ごった煮状態なかうぞうブログ、何が通常モードなのでしょうか?(爆)

IMG_1070-1.jpg
「おーい、チビタロー」

IMG_1076-1.jpg
「ん?呼んだ??」

IMG_1262-1.jpg
むむ、呼ばれたからにはよじ登って行ってやるー。
こうして見るとワイルドですねー。
まだ性別は発表されてないのですが、どうにもやんちゃ坊主イメージが先行。


IMG_1191-1.jpg
「ひんやりして気持ちいいのでふ。」
運動場の端に水浴び出来る小さいプールがあるのですが、チビタロが運動場に出る時は溺れないように水深10cmくらいにしてあります。
なので、この暑いのに、タロコがざぷーんと水浴びが出来なくてちょっとかわいそうな気も。。

IMG_1217-1.jpg
水から勢いよく上がって、ターーーっと駆けていくチビタロ。

IMG_1274.jpg
丸太の下に何か気になるものを見つけたのか、ガシガシ掘ってみたり。

IMG_1275.jpg
えっちら、おっちらと熊棚にぶら下げられているロープによじ登るチビタロ。
この子は身体能力高いと思います。その辺はタロコよりも父親のソウ君に似たんじゃないかと。
ほんと何時間見てても飽きないよねー。

IMG_1231.jpg
熊棚の上で、タロコ母さんと一緒に和んでます。
相方曰く、熊棚にも器用に登っていくらしいです。
こうして見てると、すっかりタロコがお母ちゃんの顔になってるんですよ。
タロコ自身は2ヶ月くらいで母親とはぐれて、ほぼ上野動物園の飼育員Iさんに育てられたようなものなのにね。

IMG_1255-1.jpg
昔のカトちゃんの「ちょっとだけよん、あんたも好きねぇー」みたいなポーズ?(わかる人だけわかって下さい。)とはいえ、目がワイルド。

ほんじゃあ、この辺で本日は閉店ガラガラ。

チキチキ!チビタロ祭りは、今後も不定期連載いたします。
(反響があると相方も喜んで、カメラを持つ手にも力が入ると思われますw。)



nice!(3)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

チキチキ!チビタロ祭り その2(運動場編)@上野動物園のツキノワグマ [上野動物園]

上野動物園のツキノワグマの展示ですが、屋外運動場は天気のいい日は開園~11:00頃 ソウ君、11:00頃~14:00頃 クーちゃん、14:20頃~16:20頃 タロコ&チビタロ親子。
ただ、雨が降るとタロコ&チビタロ親子は出ないので、ソウ君、クーちゃんの二交代となります。
6/24(金)は天気がよかったので、相方、運動場でのタロコ親子と初遭遇です。

IMG_0902.jpg
外の様子を伺うチビタロ。
なぜか、立ち上がってソワソワしてる感じw

IMG_0904.jpg
タロコと一緒に外の出てきました。
大きさ比はこんな感じ。チビタロは現在7~8キロで、タロコは65キロくらい。
人間だとメタボなお母さんと1歳児くらいかしらん?

IMG_0921-1.jpg

IMG_0922-1.jpg
俊敏な動きを見せるチビタロ。
ちなみに口にくわえている赤いものは、おやつに置いてあった「トマト」
他にさつまいも、クマペレットも出されていますが、チビタロはトマトが一番好きみたい。
(というか、他のはまだ硬くて食べられないのかも??)

IMG_0965.jpg
ボールで遊んでみたり。

IMG_1092.jpg
ひっくり返ってみたり。
あれ?なんか昔 よく似た写真 を載せた記憶が。。
2006年12月、タロコ(当時はオスと思われてたので「タロウ」時代、推定生後10ヶ月)初登場の写真に似てるかも?!

IMG_1132-1.jpg
青草くわえてみたり。

IMG_0999.jpg
とにかくチビタロは好奇心の塊なので、なにもかもが珍しくて楽しい、そんな感じです。
ガラス越しにカメラを構えていると、興味津々で寄ってきたり。

とにかく、いくら見てても飽きることがありません。
ちなみに私が行った翌日の土曜日は、初ハト体験。
「獲物!」と思ったのか、近寄って行ったら飛び立つハトに超ビビッてました。

しつこい、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、『チキチキ!チビタロ祭り その3(続・運動場編)』に続きます。(ひとまず その3で6/24分は終了予定)

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

チキチキ!チビタロ祭り その1(室内編)@上野動物園のツキノワグマ [上野動物園]

2週間ほど更新が開いてしまいましたが、寝込んだりすることもなくかうぞう元気にやってます。
毎日お仕事も行ってまして、6/20~は通常勤務で頑張っとります。

で、最近平日(金・土)休みになった相方、デジイチ片手に上野動物園へ。

IMG_0712.jpg
ゾウも肩まで水につかっちゃうくらい暑かった先週6/24(金)
相方の目的はもちろん2/25に生まれたツキノワグマのタロコの子供(通称チビタロ)

相方セレクションでチビタロ祭り、その1(室内編)をお送りします。
ガラスの映りこみがあって、心霊写真っぽくなってるのもありますが霊的なものではないのでw

IMG_0763.jpg
IMG_0779.jpg
「食べ物をおもちゃにしちゃいけません!」
少しは食べてるかもしれませんが、小松菜はほぼ「おもちゃ」と化しています。

IMG_0789.jpg
窓ガラスの前の高くなったとこに、えっちらさーと登ってきます。
かなりの接近遭遇。

IMG_0823.jpg

IMG_0825.jpg

IMG_0818.jpg
最近お気に入りの丸太で遊んでます。
しかしずいぶんと表面がボロボロになってきました。(チビタロがむしったり、齧ったり。。)
注目は意外と大きな手と真ん中が切れてる月の輪。
この真ん中が切れてる月の輪はチビタロのチャームポイント&識別ポイントになるんじゃないかと。
(ちなみにタロコ、クーちゃん、ソウくんはみんなつながってます。)

IMG_0880.jpg

IMG_0882.jpg

IMG_0875.jpg
「食べ物をおもちゃにしちゃいけません!」バート2。
最初は大きかったキャベツの葉を細かく砕いてしまいましたとさ。
そんなかわいい顔してくわえて見せてもダメですからね!「めっ!」

「チキチキ!チビタロ祭り」、その2(運動場編)に続きます。

 
nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ツキノワグマのこぐま、見てきたー!@上野動物園 [上野動物園]

5/28(土)、相方のサッカーが雨天中止になり、私の予定も昼からだったので、こんな雨の日は上野動物園だー、と相方アテンダントで上野動物園のタロコの子供=チビタロを見に行ってきました。

公式HPやらで見たのか、ハンディカムや一眼レフを持ったくま好き、動物好きさんが結構集まってらっしいました。
この日も相方がせっせと撮った写真から何枚か相方ピックアップでお楽しみ下さい。
(コンデジなので、画像がイマイチと言っておりますが。)

IMG_0789-1.jpg

タロコとチビタロ、大きさの比較。
ちなみにタロコはセントバーナードくらいの大きさなので、チビタロはチワワとかポメラニアンくらい?ちょこまかついてきます。

IMG_0737-1.jpg

何?って感じでカメラ目線。

IMG_0802-1.jpg

「おじいさん、チ、チビタロが立った、チビタロが立ったわー!!」
なんか、「はい、先生!」って手揚げてる子供みたいで、妙にかわいい。
つか、体の割に手が大きくてちょっとビックリ!

IMG_0777-1.jpg

とにかくじっとしてません。 動き回って、時々こうしてズルっとこけたりもしてます。
でも、めげずにまた動き回ります。

IMG_0798-1.jpg

「母ちゃんがいない間に、母ちゃんの小松菜食べてみよ。」
どうやら三ヶ月くらいまでは授乳期間のようなので、まだタロコ母ちゃんが食べてるのをマネしてるだけだと思うのですけど、「あ、見られちゃった」的な感じと、ちょっと踏ん張った後ろ足がまたカワユス。

私は時間の都合で1時間ほどでツキノワグマ舎を後にしたのですが、ほんと何時間でも眺めてられます。
結構死角になる岩の下とかで遊んでることも多いので、2~3分で「子供いないよね」じゃなくて、もうちょっとじっと見てたら楽しいのになぁー、と思ってしまいます。

あと、タロコを見て「へぇ、これが子供なんだ」って言う人が結構多くてビックリ!
ちょうどチビタロが死角に入ったりしてるのと、子供生まれたって掲示を見て、目の前のタロコを子供だと思い込むのかな?確かに先にジャイアントパンダやエゾヒグマを見ていて、その大きさイメージで来るとツキノワグマは小さく感じるから仕方ないんですけどね。

東京も今年は早々に梅雨入りしましたが、雨の日の朝一番は結構オススメです。
5/28(土)10時半くらいに入園したらパンダはほぼ待ち時間ゼロだったし、ツキノワグマのタロコとチビタロのいる室内展示室の前は屋根があるので雨にも濡れません。
あと、例え行った時は姿が見えなくてもモニターもあるし、10~15分粘ってみて下さい。
午後とかだと、遊び疲れて寝てることもありますが、朝一なら寝ることも少ないしね。


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

公開初日のツキノワグマのこぐま@上野動物園 [上野動物園]

5/26に 上野動物園公式HPでも誕生が発表されたツキノワグマの赤ちゃんに、5/27相方が早速会いに行ってきました!


1-IMG_0587.jpg

タロコ母さんと一緒にチビタロが姿を見せました!!
葉っぱくわえてる?? お前らはドカベンの岩鬼かよ!!

2-IMG_0600.jpg

一生懸命、岩によじ登っています!

くま好きさんや、カメラおじさん達もいらっしゃっていたようです。
写真よりも動画の方がわかりやすいので、こちらをどうぞ。


ちょうど遠足シーズンで子供達のカラフルな洋服が映り込んで、かなり見にくいと思いますが、タロチビ(あれ?呼び名変わってる?)、とても元気に成長しているようです。




もう、片時もじっとしていない様子。
だって、三ヶ月、育ちざかり、やんちゃざかりですもんねー。


こうして見てると、タロコがちゃんとお母ちゃんになってるー!
タロコに子育てなんか出来るのか?なんて、ちょっと心配してたのですがいやはや母性ってちゃんとあるんですね。なんか、こんなタロコの姿を見るなんて、くま達の丘オープンの小さい頃からずっと見てたのでなんか感慨深いです。

親子にストレスを与えないように、室内展示室と非公開の寝室を出入り自由にしてあるそうです。

いや、正直パンダよりも人気出ちゃうかも??(笑)
ほんとかわいいので、パンダ目当ての方も是非、ツキノワグマものぞいてみて下さい!

nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

【公式発表】冬眠中に誕生!ニホンツキノワグマの赤ちゃん@上野動物園 [上野動物園]

かうぞうブログでは、4/2に独占スクープ?として「ツキノワグマのタロコ出産!」のニュースをお知らせしていましたが、やっと、5/26に上野動物園公式HPでも「冬眠中に誕生!ニホンツキノワグマの赤ちゃん」として発表されました。
5/21の記事で 「早く、チビタロに逢いたいクマー」なんてつぶやいてましたが、かうぞうブログ、クマ担さんにチェックされてる??(苦笑)

【公式HPより転載】
冬眠中の2011年2月25日に生まれたニホンツキノワグマの赤ちゃんが、寝室から出てくるようになりました。かわいい赤ちゃんにぜひ会いに来てください。

・誕生日 2011年2月25日(金)

・頭数・性別 1頭・性別不明

・両親
 母親:タロコ(推定5歳)
   2006年4月30日 富山県で保護
   2006年7月11日 来園
 父親:ソウ(推定6歳)
   2007年8月23日 長野県で保護
   2007年8月24日 来園


そして、気になる「チビタロ」(我が家での呼び名)の姿はこちら!!

チビタロ1.jpg

いやん、超かわいいーーーーー!!
黒目と白目がはっきりしてて、キリっとした顔立ちのなかなかの美形さんですねー。

・誕生までの経緯と赤ちゃんの様子

 上野動物園では2006年より毎年ツキノワグマを冬眠させ、その様子を展示しています。2010年の冬はクーとタロコの2頭のメスを冬眠させましたが、2010年夏に2頭ともオスと交尾をしており、冬眠中の出産が予想されました。

冬眠の様子を展示しているクーは2011年2月14日に2頭を出産しましたが、残念ながら赤ちゃんはすぐに死亡してしまいました。タロコについては2011年2月25日に赤ちゃんの鳴き声を飼育担当者が確認しました。タロコの寝室にはモニターカメラを設置していなかったので詳しくはわかりませんが、子どもの鳴き声や授乳音から順調に成育していることがうかがえました

2011年4月22日にタロコの冬眠が明け、最近になって寝室から赤ちゃんが出てくるようになりましたので、これまでクーを展示していた室内展示場にて親子で公開することとしました。赤ちゃんはすでに一人で歩くことができ、母親タロコの後をついて歩く様子をご覧いただけます。

チビタロ2.jpg

うわぁー、なんかタロコがちゃんとお母さんしてるよーーー。
あの、どんくさくて、ぽんやりおとぼけタロコだと思ってたけど、母性ってちゃんとあるのね。
なんとなく気分は我が子、いや孫が生まれたような気分。
チビタロ、目の中に入れてもきっと痛くないはず(笑)

早速、相方が明日偵察に行ってくるとのことなので、また追っかけレポートします!

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

幻のあの動物がついに!!!@上野動物園 [上野動物園]

金曜がお休みになった、相方の上野動物園レポです。

1-IMG_0463.jpg


エゾヒグマの「ポロ」君。
北海道生まれの彼には、今日(5/20)は相当暑かったらしく、日陰でへたりこんでました。

「姉ちゃん、レーコーひとつ」とか言いそうw


10-IMG_0479.jpg




同じくエゾヒグマの「ポン」君。
ちなみに彼ら2頭は兄弟です。

ポン君はこうして立ち上がって壁に背中をスリスリしながらおしっこするらしいです。
一応、男らしく立ちション?ww



2-IMG_0501.jpg



ツキノワグマはちょうど入替え時間。
午後担当は冬眠明けのクーちゃんです。

なにやら、熊だなの下にぶら下げてある樽のとこへやってきました。


3-IMG_0504.jpg




なんか、背伸びして樽の中にめっちゃ顔突っ込んでるんですけど、くまのプーさんみたいに抜けなくなったらどうするん?!


<
4-IMG_0505.jpg





お、中からオレンジをゲットしました。
匂いでちゃんとわかるんですかね?


5-IMG_0509.jpg




ちんまり座ってむしゃむしゃなう。
なんか、足が妙にかわいい。



そして、年間パスポートを持ってヒマがあれば通ってるようなうちの相方。
おかげで、 「ツキノワグマのタロコ出産!」や、「コビトカバの赤ちゃん誕生!」など、かうぞうブログ独自のスクープ?を掲載してきましたが、今日ついにこれまでに一度しか写真に収めたことのない、あの動物をやっとこさ見れたらしい。

6-IMG_0468.jpg




エゾヒグマの横に「ホンドギツネ」がいるはずの場所ですが、あれ?今日はなんかいる!!!

もしかしなくても「ホンドギツネ?!」


7-IMG_0474.jpg




じっと見ていると、薄目を開けてこちらをうかがっているような様子。。。


8-IMG_0476.jpg


とうとう、お目目ぱっちり。
隠れることもなく、こちらを見ていたそうです。


9-IMG_0484.jpg




また寝てしまったようですが、全身バッチリ撮影出来ました!

かなーり不自然な体勢で寝ているように見えるのですが、これが落ち着くんでしょうね、きっと。


前回の写真が2007年8月なので、かれこれ4年越しで念願のご尊顔拝謁。
ほぼ毎日のように上野動物園に通っているというおばあちゃんも、初めてちゃんと顔を見たというくらいの、上野動物園でも1、2を争うレアキャラ、「ホンドギツネ」遭遇スクープでした。

ところで、2月に生まれたはずのチビタロは一体いつお披露目なのでしょう。。
あーーーーー、早く逢いたいクマーーーーー!!



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 上野動物園 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。